NEWS

ニュースリリース

グローバルキャスト、アウトバンドコールシステム「G‐CUBE(ジーキューブ)」販売開始 ―2019 年 4 月 1 日(月)より販売開始―

2019.04.03プレスリリース

最前線で活躍するトップアポインターの豊富な経験とノウハウを応用し 圧倒的な「価格」「機能」「安全性」をコンセプトに開発したクラウドコールシステム!

消費者それぞれにあったインフラサービスや教育を提供する事業を展開する株式会社グローバルキャスト (所在地 : 愛知県名古屋市中村区、代表取締役 川口 英幸)は、2019年4月1日(月)より、アウトバンドコール システム「G‐CUBE(ジーキューブ)」の販売を開始いたしましたのでお知らせいたします。

「G‐CUBE」は、「価格」「機能」「安全性」をコンセプトに開発したアウトバンドコールシステムです。トップアポイ ンターやスーパーバイザーとして最前線で活躍するシーンライブ社の豊富な経験とノウハウを応用し、「自動音 声オート機能」や「プレディクティブコール※」機能を搭載しております。安全面では、システム構築に強みのある シーンクラウド社に開発を依頼することで安全性を高め、業界最安値の設定となっており、架電効率アップ、リス ト分析などエリアマーケティングの顧客管理の簡略化も実現しております。 今後は、本システムと同日に販売開始するクラウド PBX「G-BX(ジービーエックス)」などと併せ、グローバル キャストオリジナルの法人ソリューションサービスとして展開してまいります。
※オプション機能となります

サービス概要

サービス名:G‐CUBE(ジーキューブ)
サービス内容:クラウドコールシステム サービス提供開始日:
2019 年 4 月 1 日(月)
販売エリア:全国対応
販売目標数:100件

アウトバンドコールシステム「G‐CUBE(ジーキューブ)」 全機能一覧

ClickToCall:ワンクリックで発信・架電効率やミス防止に役立ちます。
・自動音声オート機能:一斉呼び出しで顧客が電話を取った後に自動音声を流す機能。自動音声を聞いた顧客
が内容に興味があれば自身が番号でメニューを選択できる。またそれを自動でリスト化
することができる。
・モニタリング/ささやき:リアルタイムでのモニタリング・通話中のエージェントに対してアドバイスが可能に。
・通話録音:全通話の録音が可能。オペレーター教育・クレーム対策に役立ちます
・顧客リスト分析:エリアマーケティング・架電時間分析・オペレーター営業実績などの各情報の集計で得
られたリストを活用することで、電話目的だけではない活きた架電業務が可能に。
・プレディクティブコール:一回に1000 件同時に自動発信可能。あらかじめ登録されている架電先リストに先
行して架電を行い、相手が応答したコールのみをオペレーターへ接続する機能。
話し中、不在など応答率が低い架電リストの場合には、架電効率を大幅に向上させる
ことが可能。 ※オプション機能となります
・オートセールス プレディクティブ機能:ファーストアプローチは自動ガイダンスにて対応し、IVR(自動音声応答)
とプレディクティブコール機能を合わせることで、常にオペレーターは商
材に興味のあるお客様だけ話すことができる機能。リストの精査もでき、
在宅リストを抽出して架電することも可能に。

【本リリースに関するお問い合せ先】

株式会社グローバルキャスト テレマーケティング営業グループ
テレマーケティング営業部 担当/島袋一輝・今村貴宏
MAIL:g-bx@global-cast.jp/TEL::052-977-3731

【関連リンク】