NEWS

ニュースリリース

企業の業務効率化・コスト削減をサポートするグローバルキャストが「IT導入補助金2020」のIT導入支援事業者に採択 ~補助金を活用し、低価格でコロナ対策やテレワーク導入が可能!~

2020.07.22プレスリリース

 マーケティング支援事業や教育事業を展開する株式会社グローバルキャスト(所在地 愛知県名古屋市中村区、代表取締役 川口 英幸)が、2020年7月9日、経済産業省の推進する「サービス等生産性向上IT導入支援事業費補助金(以下、IT導入補助金2020)」のIT導入支援事業者に認定されました。
 今後、IT導入補助金に対応したツールを展開していきますが、第一弾として、多機能クラウド型アウトバンドコールシステム『G-CUBE』が認定されました。IT導入補助金だけでなく、小規模事業者持続化補助金等、中小規模事業者の状況に合わせて活用できる制度をご提案することで、デジタルシフトへの投資、ニューノーマルへの対応や働き方改革の促進、生産性向上・業務効率化のサポートをより一層推進してまいります。

IT導入補助金2020について

 IT導入補助金は、中小企業・小規模事業者を対象にITツール導入時の経費を一部補助し、業務効率化や売上アップのサポートを行うものです。
 これまでのA類型・B類型だけでなく、新たに追加で「特別枠(C類型)」が、昨今の新型コロナ感染症が事業環境に与えた影響への対策及び同感染症の拡大防止に向け、具体的な対策(サプライチェーンの毀損への対応、非対面型ビジネスモデルへの転換、テレワーク環境の整備等)に取り組む事業者によるIT導入等を優先的に支援するために導入されました。
https://www.it-hojo.jp/

取り組み開始に至った背景

 昨今の働き方改革や新型コロナウイルスの影響に伴い、多くの企業では生産性の向上や業務の効率化を進めるための取り組みが加速し、在宅勤務をはじめとするテレワークが注目されています。
 しかし、テレワークシステムを導入するとなると、コストがかかるだけでなく、安全性の確保など環境整備が必要となります。
当社が提供する『G-CUBE』は、「価格」「機能」「安全性」をコンセプトに開発したクラウド型のアウトバンド向けCTIで、豊富な経験とノウハウを応用した様々な機能を搭載しているため、低価格かつ高品質のコールシステムを提供することが可能です。
 今回『G-CUBE』がIT導入補助金制度の対象ツールに選定されたことを受け、今後より多くの企業の業務効率化・売上アップに貢献し、働き方改革の推進に向けサポートして参ります。

アウトバンドコールシステム『G-CUBE』について

<価格>
アウトバンドの特性に合わせ、コールセンター立ち上げ時の少数ブースからでも導入可能な料金体系による業界最安値の設定。
<機能>
プレディクティブコール機能など豊富な経験とノウハウを応用した架電効率、リスト分析などエリアマーケティングの顧客管理の簡略化を実現。
<安全性>
システム構築に強みのある開発元が開発したシステム・サーバで日々のアップデートにより安全を維持。

今後もIT導入補助金を続々とリリースします

 テレワーク環境の構築や業務効率化だけでなく、当社では以下のようなIT導入補助金に対応したソリューションツールを展開していく予定です。
 単一のツールだけでなく、複合的なサービスの導入コンサルティングに対応することで、無駄なく適切にオフィスや店舗のデジタルシフトを実現します。

■テレワーク体制強化
 クラウド型PBXによるハードウェアに依存しないテレコール環境を構築
■非対面集客・営業・販売
 見込み顧客に直接接触することなく、集客や営業活動を実施するツールやECサイト構築支援
■非対面接客
 来店されたお客様と対面せずに接客や検温を実現するツール

小規模事業者持続化補助金に活用もご相談ください

 小規模事業者持続化補助金は小規模事業者(1名~20名までの)の個人事業主、有限会社、株式会社が経営に向けた経営計画に基づく、地道な販路開拓(創意工夫による売り方やデザイン改変等)や生産性向上などの取り組みを支援するため、それに要する経費の一部を国が補助するものです。
 また、本年は新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止に資する取組みに対しても増枠されております。
 複合的なサービス導入と様々な補助金の活用を通して、厳しい経済状況において中小規模事業者の継続性に貢献いたします。

【読者・一般のお客様からのお問い合わせ】
株式会社グローバルキャスト 第二営業グループ営業部 担当/上原
MAIL:it-hojo@global-cast.jp
TEL:052-443-7187

【関連リンク】