NEWS

ニュースリリース

非財務データスコアリングサービス「ESGテラスト」を企業・自治体向けに提供開始~SDGsの取り組み状況“見える化”を実現~

2021.03.22プレスリリース

 マーケティング支援事業や教育事業を展開する株式会社グローバルキャスト(所在地 愛知県名古屋市中村区、代表取締役 川口 英幸)は、企業の非財務データの“見える化”を推進している、サステナブル・ラボ株式会社(所在地 東京都千代田区、代表取締役 平瀬 錬司)と業務提携を結び、企業・自治体のESG・SDGsの取り組み状況をスコアリングするサービス「ESGテラスト」を2021年3月22日(月)に提供開始いたします。

ESGテラストとは

 サステナブル・ラボ株式会社が提供する「SDGs見える化サービス」です。各企業・自治体のSDGsに対する取り組み状況を数値化し分析したレポートにより、同業種平均との比較などが可能となります。また経営課題の改善や効果的な経営資源分配の参考指標として活用することも可能です。

事業化の背景と目的

 当社は、SDGsの目標達成における企業活動の重要性を認識し、非財務データの開示や自社メディアでのSDGs記事配信など積極的に取り組んでおります。SDGsをはじめとした非財務データが財務データに次ぐ世の中の基準になると考え、いち早く非財務データ可視化システムの研究・開発を進めていたサステナブル・ラボ株式会社と業業務提携を結び、当社においても本サービスの提供を開始することとなりました。
 今回のサービス提供により、幅広い企業・自治体様にSDGsの取り組み意義を伝えることが、より大きな目標達成に繋がると考えており、今後必要性の高まる企業の経営方針や自治体の運営戦略と整合した非財務データ開示支援を通して、日本のSDGs達成に貢献して参ります。

SDGsとは

 SDGs(持続可能な開発目標)とは、2015年9月の国連サミットで採択された2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す国際目標です。17のゴール・169のターゲットから構成され、地球上の「誰一人取り残さない(leave no one behind)」ことを誓っています。 SDGsは発展途上国のみならず、先進国自身が取り組むユニバーサル(普遍的)なものであり、日本としても積極的に取り組んでいます。

問合せ先

【読者・一般のお客様からのお問い合わせ】
株式会社グローバルキャスト 企画戦略部 担当/高橋
MAIL:sales.tokyo@global-cast.jp
TEL:03-6453-8668

【本リリースに関する報道関係者のお問い合わせ】
グローバルキャストPR事務局 担当/淡野・谷口
MAIL:gc.irpr@global-cast.jp
TEL:052-265-9288/FAX:052-433-7178

【関連リンク】