NEWS

ニュースリリース

STEM 教育の Web メディア「VaLEd.press(バレッドプレス)」にて、 論理エンジン開発者・出口汪がコラム連載をスタート

2019.09.11プレスリリース

― 2019 年 9 月 11 日(水)よりスタート ―

自社教育サービスブランド「バレッド」(運営 株式会社グローバルキャスト・所在地 愛知県名古屋 市中村区・代表取締役 川口英幸)は、9月11日より、STEM教育のWebメディア「VaLEd.press」(以下 「バレッドプレス」)内で、水王舎会長であり論理エンジン開発者の出口汪(でぐち ひろし)氏によるコラ ム連載“出口式「論理エンジン」の考え方”をスタートいたします。

コラム連載開始に至った背景

2020 年より、小学校でのプログラミング教育の必修化が始まるなど、STEM 教育の需要は国全体で高まっ ています。グローバルキャストの総合教育ブランド「バレッド」では、子どもたちに、STEM 教育で必要不可欠な 能力である読解力、語彙力、思考力、論理的に考える力を養ってもらうためのコンテンツを提供してきました。 今回、Webメディア「バレッドプレス」でスタートする出口汪氏のコラム連載”出口式「論理エンジン」の考え方” を通じて、子どもたちの教育に更に寄与していくことを目指します。

「VaLEd.press(バレッドプレス)」に関して

バレッドプレスは、2018 年 12 月に公式オープンした、子ども向け STEM 教育に関する情報をご紹介する Web メディアです。「子どもの未来と好奇心を、親とともに応援していく」をコンセプトに、情報を単なるニュースとして紹 介するのではなく、どうしてプログラミング的思考が必要なのか、また、子どもにどのように興味をもたせ、サポー トするのかなどを、記事や動画を通じてご紹介しています。2019 年 9 月現在、月間読者は 15 万人を突破してお ります。今後も、プログラミング教育などに触れる親子はもちろん、学校の先生など教育現場に携わる方々に役 立つ情報を幅広くお届けし、公立小学校でのプログラミング教育の必修化が始まる 2020 年 4 月までに、月間読 者数 100 万人突破を目指します。

独自の国語教育システム「論理エンジン」

出口氏が開発した「論理エンジン」は、文章を論理的にとらえることによって構造を理解する独自の国語教育 システムで、全国の私立学校 200 校以上に導入されています。また、読み取ったことを筋道立ててまとめたり、 説明したりする能力が養われるため、国語はもちろん、すべての教科の成績が伸びた、小論文が得意になった、 伝える力・話す力が身についたなどの声をいただいております。

出口汪(でぐち ひろし)氏

関西学院大学大学院文学研究科博士課程単位取得退学。
広島女学院大学客員教授、論理文章能力検定 評議員、
出版社「水王舎」代表取締役。

現代文のトップ講師として 20 年以上にわたり活躍する「現代文のカリスマ」。2002 年、自らの経験の集大成とし て、筋道を立てて考えさせる論理力・言語能力養成システム『論理エンジン』を開発。講演や執筆活動などにも 取り組んでおり、受験生のみならずビジネスパーソンの間でも絶大な人気を得ている。

【著書】
『出口汪の「最強!」の記憶術』『出口のシステム現代文』『子どもの頭がグンと良くなる!国語の力』『出口汪の 「日本の名作」が面白いほどわかる』(講 談社)、『ビジネスマンのための国語力トレーニング』(日経文庫)ほか

【読者・一般のお客様からのお問い合わせ】

株式会社グローバルキャスト コーポレート営業グループ
企画制作部担当/大坪
MAIL:info@ propeller-labo.com/
TEL:03-6271-9085

【関連リンク】