NEWS

ニュースリリース

ソーシャルアクションカンパニー株式会社と協業契約を結び、SDGsを実践するプロジェクトや社会貢献活動を可視化するオンラインサービス『actcoin』の提供を開始

2021.06.01プレスリリース

 マーケティング支援や教育事業を展開する株式会社グローバルキャスト(所在地 愛知県名古屋市中村区、代表取締役 川口 英幸)は、2021年6月1日(火)より、ソーシャルアクションカンパニー株式会社(所在地 東京都港区、代表取締役 佐藤 正隆)と協業契約を結び、同社が運営するボランティア活動やSDGsに関する学びや実践を可視化するオンラインサービス『actcoin(アクトコイン)』の提供を開始いたします。

『actcoin』とは

 活動に賛同する連携企業やNPO団体が公開するボランティア活動や社会貢献プロジェクト(イベント)の参加・SNSでのシェアなど、SDGsを実践するプロジェクトや社会貢献活動を可視化することで社会貢献を可視化するサービスです。

協業の背景

 2015年に開催された国連サミットにて、SDGs(持続可能な開発目標)が発表されて以来、企業を中心に取り組みが進められているが、今後は企業だけでなく、消費者が「自分ごと」として捉え活動していくことが重要であり、そのためにまずは、企業が参画している様々な業界において積極的な活動を行うことが必要であると考えております。そこで、多くの社会貢献家を創出し、社会貢献活動が新しい価値となる社会をつくりたいというソーシャルアクションカンパニー株式会社の想いに賛同し、協業についての合意を結ぶ流れとなりました。

 当社は、サービスを通して多くの方々へSDGsの取り組み意義を伝えることが、より大きな目標達成に繋がると考えており、今後もマーケティング支援会社として様々なサービスを提供し続け、日本の目標達成に貢献してまいります。

取り組み内容

・対企業に対する『actcoin』『action for Biz※1』サービスの普及
・『actcoin』の社内導入
 本サービスを導入し、社内におけるSDGsの取り組みを推進。また、SDGsパートナー※2となることで、多くの企業様に対してSDGsの取り組むきっかけを提供してまいります。

SDGsとは

 SDGs(持続可能な開発目標)とは、2015年9月の国連サミットで採択された2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す国際目標です。17のゴール・169のターゲットから構成され、地球上の「誰一人取り残さない(leave no one behind)」ことを誓っています。 SDGsは発展途上国のみならず、先進国自身が取り組むユニバーサル(普遍的)なものであり、日本としても積極的に取り組んでいます。

ソーシャルアクションカンパニー株式会社について

 ブロックチェーンなどの技術を使い、これまで証明できなかった1人1人の社会貢献を見える化し、より多くの人の活動(ソーシャルアクション)を定量化、「愛と勇気とお金の等価交換」を実現するプラットフォーム「アクトコイン」を提供しています。


※1社会課題を学び、SDGs実践につなげるための企業向け研修サービス
※2 SDGsパートナーとは、アプリケーション内の「デイリーアクション」という日々の貢献活動をセルフチェックする機能で、企業として本機能に参画することにより、多くの個人にSDGsを考えるきっかけと行動を促すことができるパートナーシップ制度。

お問い合わせ先

【読者・一般のお客様からのお問い合わせ】
株式会社グローバルキャスト 企画戦略部 担当/高橋
MAIL:sales.tokyo@global-cast.jp
TEL:03-6453-8668

【本リリースに関する報道関係者のお問い合わせ】
グローバルキャストPR事務局 担当/淡野・谷口
MAIL:gc.irpr@global-cast.jp
TEL:052-265-9288/FAX:052-433-7178

【関連リンク】