NEWS

ニュースリリース

元警察官による賃貸入居トラブル相談・解決サービス 「COCO SAFE」の提供を開始 ~不動産管理の業務効率化を支援~

2021.09.13プレスリリース

 マーケティング支援や教育事業を展開する株式会社グローバルキャスト(所在地 愛知県名古屋市中村区、代表取締役 川口 英幸)は、2021年9月13日(月)より、不動産会社・物件オーナー様のお悩みをテクノロジーの力で解決するサービス「くらしすたんとfor DX」内にて、元警察官による賃貸入居トラブル相談・解決サービス「COCO SAFE(ココセーフ)」の提供を開始いたします。

「COCO SAFE」とは

 元警察官による国内初の賃貸入居トラブル相談・解決サービスです。騒音、迷惑行為、不法侵入・窃盗被害、DV・ストーカーなどの入居トラブルに対し、COCO SAFEの相談員が解決に向けた具体的な解決策や状況に合わせた防犯指導を行い、管理会社様のトラブル対応業務の軽減を支援いたします。また、管理する物件にオプションとして付帯することで、物件の付加価値向上や家賃以外の収益確保にもご活用いただけます。

【提供内容】

■入居トラブルに関する入居者からの相談対応
 近隣住民の騒音やストーカー被害など多岐にわたった入居トラブルに関する相談に対し、元警察官の相談員が具体的な解決策を提案し対応いたします。「警察や行政に相談したけど、ひとまず様子を見ましょうと言われた・・・」「警察には相談しづらい・・・」「それ程大したことではないけど少し不安・・・」といった些細なことにも対応いたします。
 →管理会社様のトラブル対応業務を軽減!

■生活再建費用の一部負担
 不法侵入やストーカー被害・悪質かつ継続的な嫌がらせ等の被害で、以後の生活を安全に過ごすために転居が必要であると判断されたものに対し、引っ越し費用の一部を負担いたします。
 →物件の付加価値向上につながる!

※水回り・鍵・ガラス・パソコンの急なトラブルに24時間365日対応する、当社提供のかけつけサービスとセットでの提供も可能です

サービス提供背景

 近年、物件オーナーの高齢化や不動産管理会社の労働人口不足が深刻となり、不動産管理業界においてさらなる業務の効率化が求められています。当社は、高層オフィスタワーの企業・商業活性化につながるスマートフォンアプリ「WORKER COMPASS(ワーカーコンパス)」や、不動産会社・物件オーナー様のお悩みをテクノロジーの力で解決するサービス「くらしすたんとforDX」など不動産事業者様向けの様々なサービスを提供しており、この度、管理会社様のさらなる業務効率化を支援すべく、本サービスの提供に至りました。
 当社は、今後もマーケティング支援会社としてこれまでに培ってきたマーケティングノウハウを活かし、不動産会社・物件オーナー様の業務効率化につながるサービスを提供し、不動産業界のDX化を推し進めてまいります。

「くらしすたんとforDX」とは

テクノロジーの力を用いて業務の効率化を実現する不動産業界の課題解決サービスです。安心な暮らしをサポートするサービス「くらしすたんと」内にて、新たに暮らしのDX化を推進するサービス「くらしすたんとforDX」が誕生いたしました。

公式サイト:https://pm.classistant.jp/
プレスリリース:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000103.000033366.html

お問い合わせ先

【読者・一般のお客様からのお問い合わせ】
株式会社グローバルキャスト セールステック事業部 担当/成田
MAIL:salestech@global-cast.jp
TEL:052-433-7184

【本リリースに関する報道関係者のお問い合わせ
グローバルキャスト PR事務局 担当/菅沼・谷口
MAIL: gc.irpr@global-cast.jp
TEL:052-265-9288/FAX:052-433-7178

【関連リンク】