NEWS

ニュースリリース

SDGs・SX分野のノウハウを活かして 一般社団法人 障がい者自立推進機構と協業に関する基本合意を締結

2022.04.11プレスリリース

 マーケティング支援や教育事業を展開する株式会社グローバルキャスト(所在地 愛知県名古屋市中村区、代表取締役 川口 英幸)は、2022年4月8日 社団法人 障がい者自立推進機構(所在地 東京都港区、代表理事 松永 昭弘)とSDGs・SX分野等での協業に関する基本合意を締結いたしました。

協業の背景

 株式会社グローバルキャスト(以下、グローバルキャスト)は、かねてより、社団法人 障がい者自立推進機構(以下、障がい者自立推進機構)のパラリンアートの取り組みに賛同・寄付・協賛だけでなく、運営事務局の一端を担う企業としてさまざまな取り組みに参画してまいりました。そのような中で、障がい者支援を通じてSDGsの目標達成に取り組む社団法人 障がい者自立推進機構と、中小企業にSDGsへの取り組み方や、非財務情報を定量指標化する診断サービス(SXサーベイ)の提供を通して、SDGsが掲げる持続的な社会発展と課題解決を目指す株式会社グローバルキャストの理念が極めて親和性が高いことから、この度協業についての合意を結ぶ流れとなりました。

取り組み内容

  • グローバルキャストの保有するSDGs・SX分野におけるノウハウとSXサーベイの、パラリンアートの理念に共感するパートナー企業への提供。
  • 障がい者自立推進機構が支援するパラリンアートアーティストの作品を、サステナブルレポートやサスティナビリティサイトへの利用を通じ、障がい者の地位向上や社会進出の支援。

パラリンアートとは

 障がい者自立推進機構が行う、障がい者のアート作品を企業・個人に提供し、作者報酬をお支払いする活動です。社会参加できず、経済的にも苦しんでいる障がい者のサポートを主な目的とし、アートを通じて社会保障費に依存せず、障がい者の社会参加と経済的自立を推進しています。アーティストの登録は無料で、2022年4月現在で約710名。

SXサーベイとは

 未上場企業のESGやSDGs、サステナビリティに向けた取り組み状況などの非財務情報を定量指標化(スコアリング)し、分析結果をレポート化する診断サービスです。本サービスでは、上場企業の同業種と比較した相対評価でのスコアを算出、レポート化し可視化することで、自社の優れている点や対策が必要な点が明確になるため、経営課題の改善や効果的な経営資源分配の参考指標として活用することも可能です。

お問い合わせ先

【読者・一般のお客様からのお問い合わせ】
株式会社グローバルキャスト 企画戦略部 担当/高橋
MAIL:sales.tokyo@global-cast.jp
TEL:03-6453-8668

【本リリースに関する報道関係者のお問い合わせ
株式会社グローバルキャスト PR事務局 担当/菅沼・木村
MAIL: gc.irpr@global-cast.jp
TEL:052-265-9288/FAX:052-433-7178  

関連リンク

≫リリース文章全文(別ウィンドウ:PDF)