NEWS

ニュースリリース

子ども向けPC-ICT教室「バレッドキッズ」にて、パソコン操作と知育を融合させた幼児カリキュラムを7月9日(木)より本格導入開始! 〜全ての子どもたちに必要とされる「ICT活用能力」の育成に〜

2020.07.09プレスリリース

  教育事業やマーケティング支援事業を展開する株式会社グローバルキャスト(所在地 愛知県名古屋市中村区、代表取締役 川口 英幸)は、幼児が「無理なく」「楽しく」学べるよう開発した幼児用のオリジナルカリキュラムを2020年6月1日よりプレリリースし、本日7月9日より本格導入を開始いたしました。2020年より小学校でのプログラミング教育が必修化され、学校での「ICT活用能力」の育成指導も重視されていることを受け、お子さんをお持ちの親御さんなどに大きく反響をいただき、今夏積極的なサービス提供を進めて参ります。

教育改革により、早いうちからプログラミングを始めとするICT教育を始める人が急増!

  今回の新型コロナウィルス禍により3月~5月まで休校期間が続き、オンライン授業の必要から文部科学省が推進している「GIGAスクール構想」が各自治体で前倒しとなり、学校での1人1台パソコンが実現しつつあります。子どもたちがパソコンやタブレット等の情報端末を使いこなし、インターネットにつながることは最早避けられないことではありますが、一方で保護者の間ではセキュリティ等に対する不安感も根強いです。また、昨年より実施された幼児教育の無償化に伴い、プログラミングを始めとした子どもの習い事需要も高まっています。
 教育事業の主要ブランドである「バレッドキッズ(旧 アビバキッズ)」は、子ども向けICT教育を25年にわたって提供して参りました。その経験や知見を活かし、今回発達に差がある幼児期から楽しく取り組めるパソコン操作と知育を融合させたカリキュラムを提供したところ、お子さんをお持ちの親御さんから大きく反響をいただき、問い合わせ数は前年対比160%に増加いたしました。
 今後も子どもの教育へのニーズを取り込み、どの子の将来にも必要なICT活用能力の育成を図ります。

・バレッドキッズ「幼児カリキュラム」
 詳細はこちらから→ https://kids.valed.jp/curriculum/kids/

幼児カリキュラムのご紹介

  本カリキュラムは、パソコン操作と「もじ・かず・プログラミング的思考」等の知育をかけ合わせた幼児期に最適なカリキュラムとなっております。

◆マウス操作:マウスの動かし方や基本的な操作に慣れる
・パソコン操作/下から上にドラッグする練習  ・知育/5までのかずを数える

◆Microsoft Office操作:Wordの基本操作を身につける(PowerPointやExcelの学習もあり)
・パソコン操作/図の挿入と編集  ・知育/10までのかずを数える


◆プログラミング的思考:物事を論理的に考える力を養う
・パソコン操作/入力の練習、フォントの編集  ・知育/プログラミング的思考(順序)

◆タイピング:正しい指の動きを基礎から練習
・キーボードカバーを使ってタッチタイピングの練習を行う

教育事業ブランド「バレッド」について

 「バレッド」は当社の教育事業ブランドです。関わる人たちの人生がより豊かになる事を目指して、将来の夢の実現と個人の成長のために必要な教育サービスを創造します。そして、生涯価値を感じられる教育サービスを提供しております。

【読者・一般のお客様からのお問い合わせ】
株式会社グローバルキャスト 第三営業グループ
教育運営課 担当/可児・川口
TEL:052-265-9282

【関連リンク】