NEWS

ニュースリリース

幼児×ICT×英語で幼児期の子どもの力を伸ばします!子ども向けパソコン教室「バレッドキッズ」が展開する幼児ICTカリキュラムをインターナショナルスクールへ提供開始

2021.06.28プレスリリース

教育事業やマーケティング支援事業を展開する株式会社グローバルキャスト(所在地 愛知県名古屋市、代表取締役社長 川口 英幸)は、株式会社 REBIUS (所在地 愛知県名古屋市、代表取締役 下和田 静香)が運営するインターナショナルスクール「ココアスキッズ」にてパソコン操作やプログラミング的思考が学べる幼児 ICTカリキュラムが採用されたことを受け、新たに年中児向けのカリキュラムを2021年6月28日(月)より提供開始いたします。

提供開始背景

 2020年度より施行している新学習指導要においてプログラミング教育が小学校で必修化となるなど、情報教育が今後の教育の中でクローズアップされてきています。また、GIGAスクール構想により小中学校で1人1台情報端末が配布される時代となり、幼児期からの情報教育の必要性が保護者の間で認知されつつあります。
 当社は、「次のよろこびを創る人間たれ。」という企業理念のもと、子どもたちがこれからの未来を生きていくために必要な力を身につけてほしいという想いから、教室事業や語学コンテンツ事業など将来を担う世代への教育に力を入れて取り組んでおります。
 子ども向けパソコン教室の「バレッドキッズ」では、タイピングやプログラミング、Microsoft Officeなどのパソコンスキルを学ぶことができ、2020年夏より提供を開始した幼児カリキュラムがこの度、インターナショナルスクール「ココアスキッズ」の授業にて採用されることとなりました。
 当社は、本取り組みを通して、子どもたちがこれからの未来を生きていくために必要な力を身につけることができるよう貢献してまいります。

幼児カリキュラムについて

 本カリキュラムは、幼児期の子どもたちが無理なく楽しく学べるよう、パソコン操作などのICT活用能力と共に考える力やプログラミング的思考、表現力を身につけることができるカリキュラムです。

授業内容と目的

 ココアスキッズに通うお子さまに対して幼児カリキュラムを提供し、月1回の授業を行います。次年度からは授業回数を週1回に増やし、更なるICT活用能力の向上を図ると同時に、最終的には、英語保育園の特性を活かして卒園時に自作のスライドを使用し英語で簡単なプレゼンテーションができるよう目指します。

「COCOAS KIDS(ココアスキッズ)」について

子供(CODOMO)+個性(CORE)+未来(AS)へ=COCOAS
未来の日本を支えていく今を生きる子どもたちの“無限の可能性を引き出してあげられる場”の提供をしたいという想いから立ち上がった英語保育園(インターナショナルスクール)です。一人ひとりの個性を伸ばし、自己肯定感を高められる教育や、これからの時代に必要な力をつけるための独自カリキュラムを導入。また、多国籍の先生やお友達と生活することで、自然に多様性を身につけることができます。教育を通じて“未来のリーダー”を育てていきます。さらに、“働くママを応援したい”という想いから、保育時間後に課外レッスンを実施。ピアノやダンス、空手やリトミックや体操、プールなど子どもたちに人気な習い事を取り入れており、スクールに預けながら送迎なしで習い事ができます。来年開園予定の 2 号店は土日保育も行い、更に働くママのサポートを行っていきます。
公式HP https://cocoas-kids.com/

「バレッドキッズ」について

 バレッドキッズ(旧・アビバキッズ)は、1994年より地域密着の子ども向けパソコン教室として始まり、今では全国に約120教室、子どもたちに必要な情報セキュリティー、タイピング、プログラミング、プレゼンテーション、officeソフトの使い方など多様なスキルを身につけることができる教室に成長いたしました。
 子どもたちが日々の学習で得たICTスキルをアウトプットする機会を提供したいと考え、2006年よりICT総合コンテストの「子どもみらいグランプリ」も開催しております。
バレッドキッズ公式サイト https://kids.valed.jp/

お問い合わせ先

【読者・一般のお客様からのお問い合わせ】
株式会社グローバルキャスト 教育事業部 担当/高橋
MAIL:partner@valed.jp TEL:03-6271-9088

【本リリースに関する報道関係者のお問い合わせ】
グローバルキャストPR事務局 担当/淡野・谷口
MAIL: gc.irpr@global-cast.jp
TEL:052-265-9288/FAX:052-433-7178

【関連リンク】